通販 ❘ グッズ

モンベルのトラベルアンブレラは旅行や出張に最適!絶対買って損がない最強傘

こんにちは、まさとら(@masatora)です。

雨が多い日本に住んでる限り傘って必ず必要です。

沖縄の方は傘をあまりささないと聞きますが、それでも最低1本は持っているんじゃないでしょうか。

僕も当然のごとく傘は持っているんですが、実はモンベルのトラベルアンブレラ1本しか持っていないんです。

なぜ出張族の僕がモンベルのトラベルアンブレラを1本しか持たないようになったのか?

それでは行ってみましよう!

モンベルのトラベルアンブレラと出会う前はたくさんの傘を持っていた

実をいうとこの傘に出会うまでは雨が降ったらコンビニで買うようにしてました。

以前はしっかりとした傘を持っていたのですが飲みに行くとついつい忘れちゃうんですよ。バスや電車とかにも忘れちゃいます。失くさないようにと2万円近くする傘を買ったりしたんですがそれでも忘れちゃう。

雨が降ってる日に飲み屋に入った後に雨が上がっていたりするとほぼ確実に忘れちゃう(>人<;)

健忘症が始まってるのかもと思うくらい傘を忘れちゃうんです。

次の作戦として失くしてもいいビニール傘に変更してコンビニで買うという作戦に出たのですが今度は家に溜まってくるし、出張の時なんかは持ち歩くのもすごい邪魔!

それで傘を失くさずに持ち歩く時に邪魔にならない方法はないかと考えたんです。

それで出た結論が折り畳み傘だったんですよ。

出張時の大雨対策はホテルで借りるの一択です。

知っていましたか?

ホテルで傘を借りれる事を。不謹慎ですが飲んでて傘を失くした場合でも弁償してください。と言われたことは一回もありません。

モンベルトラベルアンブレラにした理由

折り畳み傘がなぜいいのかというと単純に失くす事が減るからです。

普通の傘だと飲み屋に入った時に玄関のところに挿したりして、自分の手元に置くことはありません。そのため、忘れる率が高くなってしまうんです。

折り畳み傘だとその場で折り畳んでリュックにしまうのでリュックを忘れない限り失くすことがありません。

ただ、一つ問題があります。

出張族の僕にとって重たいということは肩こりが酷くなる一番の理由だからです。

ただでさえ、肩こりの最大の敵のパソコンがリュックの中に入ります。そのため、1gでも軽くしたい!それは出張族や旅行が多い方の一番の課題ではないでしょうか。

そして辿り着いたのがモンベルトラベルアンブレラだったんです。

ちなみに出張時のおすすめギアを紹介しております。

この記事はこんな悩みがある人

  • 傘を失くすことがある人
  • 出張が多くて荷物をコンパクトにしたい人
  • 丈夫な折り畳み傘を探している人

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥6,900 (2022/01/20 18:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

モンベルトレッキングアンブレラの種類

モンベルを知らない人はいないくらい有名なアウトドアメーカーですが軽くおさらいです。

モンベル(mont•bell)1975年8月に世界で愛される登山用具やアウトドアグッズの開発を目指して大阪で会社が設立されました。よく海外の会社と誤解している人も聞きますが日本が誇る会社です。

そんな中、1987年にトレッキングアンブレラは誕生しました。『山歩きにも使えるものを』という開発コンセプトを基に発売。当時は山に傘なんて非常識の時代に発売したのはすごい発想力です。

当時は6本骨が主流だったのですが8本骨を採用しました。さらに高性能ナイロン樹脂を採用することにより一般の折り畳み傘より強度も強く軽量でコンパクトな傘を作ることに成功しました。

今では進化を遂げて種類も用途によって選べるように9種類のラインアップとなりました。その中でも旅行や日常使いにオススメのモデルが「トラベルアンブレラ」なのです。

トレッキングアンブレラの種類

品名 品番

税込価格

カラー 骨数 重さ 直径
トレッキング #1128550

¥4,950

6種類 8 150g 98cm
トレッキングL #1128644

¥5,830

4種類 8 170g 104cm
U.Lトレッキング #1128551

¥5,280

6種類 8 123g 88cm
ロングテイルトレッキング #1128553

¥6,050

3種類 8 140g 92cm
カモワッチ #1128559

¥5,060

1種類 8 175g 98cm
トラベル #1128552

¥5,720

3種類 6 86g 88cm
リフレックトレッキング #1128554

¥5,720

2種類 8 172g 98cm
サンブロック #1128560

¥4,950

1種類 8 200g 98cm
トラベルサンブロック #1128658

¥5,390

1種類 6 130g 88cm

モンベルトラベルアンブレラの特徴

なんと重さ86gの軽さ

出張族の僕には軽さが重要だという事は説明しました。

そこで選んだ傘はモンベルのトレッキングアンブレラの中でもいちばん軽量版のトラベルアンブレラで重さはなんと86g

まずはこの軽さに驚きます。付属のカバーと合わせても91g。

軽さの秘密は骨にカーボン素材を使っているのでアルミ製などの骨よりも軽くなっています。

また、生地には7デニールの極薄ナイロンを使っているので極限まで軽く作られているのが分かります。

カバンやリュックに入れても気にならないコンパクトさ

トラベルアンブレラはコンパクトさも売りのひとつです。

折り畳んだ状態で直径23cm,収納袋に入れる直径26cmになります。ペットボトルと比べても大差ないくらい(笑)

骨にカーボンを使う事によって、太さを通常のアルミ骨の傘より細くしても強度が保てるのでコンパクトさが生まれてきます。

また、持ち手も極限まで小さくする事によって軽量さと共にコンパクトさも出しています。

そのため、毎日使うカバンやリュックに入れておいても気にならない重さになってます。

撥水加工で雨もはじく生地

トラベルアンブレラの生地は7デニールのバリスティックエアライトナイロンを使用しています。

バリスティックエアライトナイロンはモンベル独自のナイロンで強度が強く薄くなっているのも特徴のひとつです。

そして生地表面にはボルカテックス加工という撥水加工が施されているのも大きな特徴のひとつです。

これははっ水剤の剥離を防ぐ独自の技術により、従来の撥水剤の欠点であった磨耗や洗濯による撥水機能の低下を大幅に軽減した耐久はっ水加工です。小雨程度なら難なくはじいて繊維の保水を防ぐだけでなく、汚れも付きにくくなっています。

トラベルアンブレラはたたみづらい

すごく気に入って使っている傘なのですがこれは唯一の欠点ではないかと思っています。

実は折り畳む時に傘の骨が一緒に折り畳んでくれません。

極限まで軽くしているので仕方ないですが骨を一本一本折り畳むのは正直めんどくさい。

軽さを取るかめんどくささを取るかとなると軽さが重要なのでここは我慢しています。

モンベルはアンブレラの修理も手厚いフォロー

さすが一流のアウトドアメーカーです。傘の修理もしっかりしてくれます。

壊れた時に近くのモンベルショップまで持っていく直してくれるので長く愛用出来るし安心も出来ます。

ちなみに修理費用のお値段はというと

  • 生地交換 ¥1,450
  • 中骨交換 ¥1,100
  • 中棒交換 ¥1,100

ほぼ全てのパーツを修理してくれます。

細かいところで言うと糸のほつれなども受け付けてくれちゃいます。

だいたい修理日数は3〜4週間が目処になっているようです。

モンベルのトラベルアンブレラまとめ

いかがでしたでしょうか。

モンベルのトラベルアンブレラをレビューしました。

なんといってもこの軽さ知ってしまったら他の傘には浮気出来ません。

最近はミニマリストも流行っているので、この機会にモンベルのトラベルアンブレラ一本にしてみませんか。

玄関に傘置きがなくなるのでスッキリしていいですよ。

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥6,900 (2022/01/20 18:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
まさとら
日々の気になった事やお気に入りのガジェットの紹介、いろいろなものを紹介する雑記ブログです。 食べることも大好きでそちらも紹介していきます。 ★好きな映画はSTAR WARS ★好きなテレビはゲームオブスローンンズ ★好きなスポーツはランニング ★好きな食べ物は麺類 ちょっとでもいいなと思ってお気に入りにしてくれたら嬉しいです。 よろしくおねがいいたします!