資産形成

ついにインビテーションが来ました!楽天ブラックカード攻略までの道のり

こんにちは、楽天経済圏で生きてるまさとら(@masatora)です。

先日の事なんですがとうとう楽天ブラックカードのインビテーションが届きました。

楽天経済圏で生きてる人は狙っている人も多いんじゃないでしょうか。

ここでは楽天ブラックカードとはどういったカードか。

インビテーションが届くまでの状況やゲットするまでの道のりを解説します。

\楽天プレミアムカードを申し込む/

 

楽天ブラックカードとは

楽天ブラックカードは楽天カードの中でも最上位のカードでプラチナカードに属します。

楽天カード自体は日本でいちばん発行されているカードとしても有名で、コマーシャルでは5人にひとりが持ってるカードと言っています。

もちろん、楽天ブラックカードは自分で申し込む事も出来ますが、審査落ちしてしまう事で有名なレアカードとなっています。

信用があるのはもちろんのこと、長年にわたって楽天グループをよく使っている人がインビテーションを受けられるようです。

“受けられるようです”とはいまだに審査基準があいまいで謎大きカードとなっているからです。

楽天グループをたくさん使ってる人にインビテーションが届くのが通説です。

\楽天ブラックカードに突撃してみる/

 

楽天カード比較

楽天カードには大きく分けて4種類のカードがあります。

楽天カード  楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード 楽天ブラックカー
年会費 無料 2,200 11,000 33,000
楽天市場SPU 最大3倍 最大5倍 最大5倍 最大5倍
プライオリティパス × × ○本人 ○本人+2人
国内旅行
傷害保険
× × 最高5千万円 最高5千万円
海外旅行障害保険 最高2千万円 最高2千万円 最高5千万円 最高1億円
コンシェルジュ × ×
ポイントアップコース※1 × × ○1コースのみ ○3コース全て
招待日和※2 × × ×

※1 ポイントアップコースは3つのコースがあります。

楽天市場コース 火・木はポイント+1倍
トラベルコース 楽天トラベルポイント+1倍、空港手荷物宅配(年2個)
エンタメコース Rakuten TVポイント+1倍、楽天ブックスポイント+1倍

※2 招待日和とは会員制の「レストラン優待サービス」です。国内・国外のレストランでコースメニューを2名以上で予約すると、1名分のコース料理代金が無料になります。

楽天カードを比較してみると楽天ブラックカードが優遇されている事がよく分かります。

楽天ブラックカードの種類

楽天ブラックカードは4種類のカードから選べます。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express

楽天ブラックカードのオススメは招待日和に無料で入会できるMasterCardがいちばんオススメです。

招待日和とは招待日和とはMasterCardが医師と承認された法人や団体向けに作られたダイニング・サービス優待制度です。

一人分のコース料金が無料になるのはすごい特典で、年間で1万円のコースを3回行っただけで年会費と同額、4回行けば元が取れちゃいます。

楽天ブラックカードのインビテーション

楽天ブラックカードのインビテーションはホワイトの封筒に中はブラック冊子となっています。

高級感があってカッコいい!

冊子の中身は楽天ブラックカードの特典内容と申込手順書が入っていました。

「楽天ブラックカード」ゲットまでの推察

楽天ブラックカードのインビテーションをもらうまでの僕の現状です。

2018年まで楽天カード自体はずっと楽天銀行カードを使っていました。

楽天ユーザーとしての経歴は長くて10年になります。

と言っても

楽天ブラックカードを意識して楽天カードを頻繁に使い始めたのは2016年からで、それまではエポスカードとANAカードを使っていました。

楽天グループの使用状況

楽天グループで使っていたサイトは下記の6サイトです。

  • 楽天市場
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天トラベル
  • 楽天証券
  • 楽天銀行
  • 楽天ビューティー

実を言うと住宅ローンをりそな銀行で組んでいるのでメインバンクというよりは、株取引のサブバンクとして使っていたんですよね。

そして、ブラックカードをもらえる条件として他のブログやTwitterなどで調べてみると、楽天プレミアムカードの所有が早道のように書かれていたので2021年からプレミアムカードに変更しました。

\楽天プレミアムカードの記事はこちら/

 

楽天市場

楽天市場での購入は実をいうとそんなに多くありません。

日用品なども出来るだけ購入するようにしていました。

ただ、楽天の会員ランクは2年以上がダイヤモンド会員でした。

楽天プレミアムカード

日常使いのカードとして使用していました。

僕はプレミアムカードにしてからブラックカードを狙っていたので、他のカードの使用をやめてこちに集約しました。

毎月の平均使用は50万円くらいでした。

楽天トラベル

前述した通り、コロナ前は年間で100日以上の出張をしていたので相当使っていました。

ひとりの出張の時はもちろんの事、同僚の出張時も僕が予約していたので1泊1万円としたら年間で100万円以上の使用状況です。

楽天証券

株取引が趣味で10年前からちょっとずつ行っています。

趣味というのは、正直儲かっても損もしてない感じです。

毎月NIZAに積み立てたり、直近はアメリカ株なんかも購入しています。

ただ、10年間は続けているのでそれなりの資産にはなっています。

ポイントの多さはコロナ前まで楽天トラベルで年間100日以上の出張をしていたり、夜の懇親会をカードで支払っていたのが大きいです。

楽天銀行

メイン銀行はりそな銀行なのですが、楽天銀行でも100万円以上の預金でVIPになって金利優遇されるので、25日には預けるようにしていました。

25日にこだわるのは、その日が算定日となっていて、変な話なんですが25日だけ100万円あればVIPになります。

それなので、楽天証券からその日だけ100万になるようにマネーブリッジで資金移動していました。

楽天ビューティ

毎月1回は美容院の予約で使っていました。

楽天ブラックカードを貰うための条件

僕が楽天ブラックカードを貰うまでにクリアしたのは以下の条件でした。

  • 楽天市場を毎月少額使用
  • 楽天プレミアムカードで毎月50万円使用
  • 楽天トラベルで年間100万円以上使用
  • 楽天証券で株の売買
  • 楽天銀行でVIPを2年間継続
  • 楽天ビューティで毎月1回予約

そして、プラス条件として楽天銀行カードを楽天証券や楽天市場で10年間使用していました。

ただ、楽天銀行カードを使用していてもブラックカードのインビテーションはまったく届かなかったので、楽天プレミアムカードは必須条件となる事が分かります。

まさとら
まさとら
中には楽天カードを使っていなくても招待される強者も!うらやましい

 

\楽天プレミアムカードを申し込む/

楽天ブラックカードのデメリット

楽天ブラックカードのデメリットは3つあります。

  • ステータス感が少ない
  • 年会費が高め
  • プレミアムカードとポイント還元率が同じ

 

ステータス感が少ない

ブラックカードを持ちたいという人はステータス感を求めてる人が多いんじゃないでしょうか。

その点、楽天ブラックカードは知らない人から見ると庶民的なカードに分類されてしまいます。

最高峰のアメリカン•エキスプレスプラチナカードやJCBプラチナカードから比べるとステータス感は大幅に落ちます。

僕の場合は楽天経済圏の活用がいちばん重要なので気になりません

年会費が高め

普通の楽天カードが無料と考えると年会費33,000円は高いです。

JCBの最高峰ザ•クラスカードも27,500円という値段に対しても高く感じられます。

ただ、アメリカン•エキスプレスプラチナカードが143,000円するので比べると安くも感じられます。

いずれにしても使用用途の問題で楽天経済圏で生きてる人にとってはお得感の方が大きいです。

プレミアムカードとポイント還元率が同じ

プレミアムカードの上位カードとして位置付けされているにもかかわらず、ポイント還元率はまったく同じです。

プレミアムカードの年会費が11,000円に対してブラックカードは33,000円なのでもう少し優遇してくれてもいいんじゃないかと思います。

ただ、条件が多岐にわたっているため、ポイントを貰える条件は多くなっているので実質はプレミアムカードよりポイントはたくさんもらえる傾向にあります。

楽天ブラックカードのメリット

対して楽天ブラックカードのメリットは7つあります。

  • 楽天ポイントの還元率
  • プライオリティ・パス無料発行
  • 充実の保障サービス
  • コンシェルジュサービス
  • MasterCardの招待日和
  • 利用可能枠が最大で1千万円
  • 家族カードが2名まで無料

 

楽天ポイントの還元率

楽天プレミアムカードとポイント還元率は同じですが楽天グループでの還元率は高いのでメリットはとても大きいです。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)の還元率は最大で14倍となっています。

SPUとはスーパーポイントアッププログラムの略称で楽天カードの種類や楽天プログラムの利用状況によってポイントアップ出来るシステムです。

楽天ブラックカードを利用して楽天市場で購入すると5になります。

楽天市場で+1

楽天プレミアムカード利用通常ポイントで1

楽天プレミアムカード利用特典ポイントで3

その他のポイントアッププログラムは以下の利用で+ポイントがつきます。

サービス 倍率 達成条件 ポイント付与対象
楽天モバイル +1倍 対象サービスを契約 楽天市場でのお買い物金額
楽天モバイルキャリア決済 +0.5倍 月に2,000円以上の料金をお支払い
楽天ひかり +1倍 対象サービスを契約
楽天カード +2倍 楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物 楽天市場でのカードご利用額
楽天プレミアムカード +2倍 楽天カード(プレミアムカード)を利用して楽天市場でお買い物
楽天銀行+楽天カード +1倍 楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード +1倍 「楽天の保険」の保険料を楽天カードでお支払い
楽天証券+投資信託 +0.5倍 当月合計30,000円以上のポイント投資(投資信託) 楽天市場でのお買い物金額
楽天証券+米国株式 +0.5倍 当月合計30,000円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)
※米株積立および買付手数料無料海外ETF除く
楽天ウォレット +0.5倍 暗号資産現物取引で月に合計30,000円以上購入(ポイント交換含む)
楽天トラベル +1倍 対象サービスを月1回5,000円以上ご予約し、対象期間のご利用 予約申し込み月の楽天市場でのお買い物金額
楽天市場アプリ +0.5倍 楽天市場アプリでのお買い物 楽天市場アプリでのお買い物金額
楽天ブックス +0.5倍 月1回注文1,000円以上お買い物 楽天市場でのお買い物金額
楽天kobo +0.5倍 電子書籍を月1回注文1,000円以上お買い物
Rakuten Pasha +0.5倍 トクダネで当月3,000ポイント以上獲得し、「きょうのレシートキャンペーン」にて審査通過レシート10枚以上お買い物
Rakuten Fashionアプリ +0.5倍 Rakuten FashionアプリでRakuten Fashion商品を月1回以上お買い物
楽天ビューティ +0.5倍 月1回3,000円以上ご利用 予約申し込み月の楽天市場でのお買い物金額

※楽天ブラックカードのポイント上限は月間15,000ポイントとなっています。

プライオリティ•パス(海外空港ラウンジサービス)無料発行

プライオリティパスとはプライオリティパスが運営する空港ラウンジか使用できるパスカードでスタンダード、スタンダードプラス、プレステージとありますが楽天ブラックカードは最高峰の年間429ドル(約50,000円)かかるプレステージに対応しています。

楽天ブラックカードは本人はもちろんの事、同行者2人までが無料でラウンジに入れるので大きなメリットとなります。

ちなみにプレミアムカードは本人のみとなります。

空港ラウンジとは空港内にある会員制のラウンジで搭乗時間までの間にアルコールやコーヒー、軽食などがあったり、Wi-Fiを使って仕事をしたり有意義な時間を過ごせる空間です。

海外のラウンジはクオリティパスとチケットの半券提示で1300以上の場所を使用することが可能になります。

●海外で使えるラウンジの一例です。

・ハワイ ダニエル・k・イノウエ国際空港 国際線ターミナル
・韓国 仁川空港
・オーストラリア アデレード国際空港
・マレーシア クアラルンプール国際空港
・シンガポール シンガポール・チャンギ国際空港 など

●もちろん国内の海外ラウンジも使えます。

・成田空港 IASSエグゼクティブラウンジ
・関西国際空港KALビジネスクラスラウンジ
・中部国際空港 スターアライアンスラウンジ
・福岡空港KALラウンジ

●国内ラウンジで使える空港はこちらです。

<北海道>
新千歳空港 函館空港 旭川空港

<東北>
青森空港 秋田空港 仙台国際空港

<北陸>
新潟空港 富山空港 小松空港

<関東>
成田空港第1・第2旅客ターミナル 羽田空港国内線第1・第2旅客ターミナル、

<東海>
中部国際空港セントレア 富士山静岡空港

<近畿>
関西国際空港 伊丹空港 神戸空港

<中国>
岡山空港 広島空港 米子鬼太郎空港 山口宇部空港

<四国>
高松空港 松山空港 徳島阿波おどり空港出雲縁結び空港

<九州>
福岡空港 北九州空港 大分空港
長崎空港 阿蘇くまもと空港 鹿児島空港

<沖縄>
那覇空港

 

充実の保障サービス

保障サービスも充実していて国内外の旅行にも安心して出かけられます。

国内

国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院日額 5,000円(180日以内)
手術 入院日額×5~10倍
通院日額 3,000円(90日限度)

 

●海外

海外旅行傷害保険 自動付帯 死亡・後遺障害 最高5,000万円※自動付帯は4000万円まで
疫病・傷害治療 最高300万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 最高50万円※自動付帯は30万円
救援費用等 最高200万円

 

コンシェルジュサービス

ダイニングの予約からオススメ情報、旅行全般の飛行機や宿の予約にコンサートなどのエンターテイメントの予約、そしてゴルフ場の予約まであらゆるシーンの相談を受けてくれます。

例えば予算を伝えてから旅行のスケジュールを立ててと言ったらオススメ情報を教えてくれます。

MasterCardの招待日和

招待日和とは前述しましたがMasterCardが医師と承認された法人や団体向けに作られたダイニング・サービス優待制度です。

その招待日和が付帯特典として無料で使えるクレジットカードがあります。

そのうちの一つが楽天ブラックカードとなり、保有しているだけで入会資格は関係なくなります。

また、年会費もかからずに2名以上のコース料金が1名分無料サービスとなって満喫できるようになります。

利用可能枠が最大で1千万円

カードの上限枠はブラックカードになると300万〜1,000万円の利用可能額となります。

楽天カードですと最大でも100万円に対して1,000万円の利用可能額はさすがプレミアムなカードです。

ちなみに僕は500万円でしたwww

家族カードが2名まで無料

家族カードは2名まで年会費無料で作れます。

楽天ポイントも家族で共有出来るので家族にとっては嬉しい特典です。

まとめ:楽天ブラックカードは楽天経済圏の人には最高のカード

いかがでしたでしょうか。

楽天ブラックカードは楽天経済圏で生きてる人にとってはゲットしておきたいカードです。

他のカードと比べても特典満載のこのカードはインビテーションが来たら絶対に申し込むべきカード!

ぜひ、こちらの記事を参考にして楽天ブラックカードをゲットしてみてください。

\楽天プレミアムカードを申し込む/

 

 

 

ABOUT ME
まさとら
日々の気になった事やお気に入りのガジェットの紹介、いろいろなものを紹介する雑記ブログです。 食べることも大好きでそちらも紹介していきます。 ★好きな映画はSTAR WARS ★好きなテレビはゲームオブスローンンズ ★好きなスポーツはランニング ★好きな食べ物は麺類 ちょっとでもいいなと思ってお気に入りにしてくれたら嬉しいです。 よろしくおねがいいたします!